先輩ドライバーの声

高田さん(男性50歳代・社歴5年)

「一言で言えば、働きがいのある会社です。社内の選考試験で“代務員”に任命され、CBCの小型中継車や報道取材車などに乗れるようになりました。それで収入がかなりUPしましたが、何より、記者さんやカメラマンさんたちと報道の緊急取材に出かけるときなどは『自分も報道の一翼を担っているんだ』という高揚感があり、ドライバー冥利に尽きますね」

後藤さん(女性40歳代・社歴10ヶ月)

とても働きやすい会社です。夫も文化交通で乗務員として働いています。以前に働いていたタクシー会社よりも相当年収が上がって、生活レベルも改善されました。女性用の仮眠・更衣室も完備されて女性にとって働きやすい環境が整備されていると思います。中部日本放送健康保険組に入っていて、家族に対するサポートも充実しているのには感謝です。周りもよくケアしてくれますし、文化交通に転職して本当に良かったと思っています」

加藤さん(男性30歳代・社歴1年)

タクシードライバーの経験はありませんでした。最初は不安もあったのですが、先輩など周りもよくサポートしてくれて、一人前のドライバーとして働いています。CBCの社員さんも可愛がってくれますし、充実した毎日です。CBCグループの一員であるということの安定感を実感しています。収入も以前と比べて増えましたし、生活が安定しました。これで嫁さんをもらうこともできそうです。相手がいればの話ですが(笑)」